内科

皮膚科

耳や皮膚の痒み・発疹・脱毛、しこり

耳や皮膚の痒み・発疹・脱毛は動物病院に来院する動物の最も多い症状といっても過言ではありません。
しかしその原因は多岐(感染(細菌・真菌・寄生虫)、アレルギー(食物アレルギー、アトピー性皮膚炎)、ホルモン疾患など)にわたり、かつ複数の要素が複合していることが多いと考えられています。
また皮膚疾患の診療は細菌学的検査、アレルギー検査、ホルモン検査、試験的治療の経過観察などを組み合わせて診断していくため、診断までには時間がかかります。
そのため治療も複合的な治療(一時的な抗菌薬の投与+アレルギーに対する食事療法+痒み止めの投与 etc.)が良好な皮膚の維持・管理に必要なことが多いです。

PAGE TOP